海外有名陶磁器ブランドのアンティーク・コレクタブル 『シンブル(指貫:ゆびぬき)』 を販売するシンブル専門店

シンブル専門店シンブルラック
サイトマップ   
【 更新日 2009/7/21 】  
ホームへ初めての方へご注文方法ポイントカードについて法律による表示Q&Aお問い合わせ
シンブルの歴史 陶磁器ブランドのご紹介 シンブルのキーワード
商品カテゴリー
セット・シリーズ商品

各種ブランドセット 

WGPHシンブル  

英国のシンブルブランド

ウエッジウッド 

ロイヤル・クラウン・ダービー

ロイヤル・ドルトン 

ミントン 

スポード 

ロイヤル・ウースター 

サザーランド 

カバースウォール 

コールポート 

エインズレイ 

ロイヤル・アルバート 

ロイヤル・グラフトン 

オークリー 

メイソン

ハマースレイ 

Bouchet 

その他英国のブランド 

ドイツのシンブルブランド

ヘキスト

マイセン 

ドレスデン 

リンドナー 

ロイター 

その他ドイツのブランド 

アメリカのシンブルブランド

フランクリン・ポーセリン 

エネスコ 

その他アメリカのブランド 

その他の国のブランド

ロイヤル・コペンハーゲン 

チェコ共和国 

日本のブランド 

フランスのブランド 

その他のブランド 

その他の商品

アウトレットコーナー 

ディスプレイ用ラック 



SSL認定マーク

当店のショッピングカートは、プライバシー保護のため、SSL暗号化信号を採用しています。



陶磁器ブランドのご紹介

ロイヤル・ウースター

創業は1751年。陶磁器の世界で18世紀から、陶磁器の街ストーク・オン・トレントのライバル的な存在だったロンドン西北部のウースターにて、医者であるジョン・ウォールと、薬剤師ウイリアム・デイビスの呼びかけにより、15人の株式出資者が共同で設立しました。イギリス最古の歴史を誇る陶磁器ブランドです。


ロイヤルの名は、イギリス王室からロイヤル・ウォラント(王室御用達勅許状)を授けられることにより冠することを許されますが、ロイヤル・ウースターは、1789年、ジョージ3世から初のロイヤル・ウォラントを受けています。以来、現在のエリザベス2世まで200年にも渡り、すべての君主からロイヤル・ウォラントが授与されているという名誉を持つ、唯一のブランドでもあります。

当時、ボーン・チャイナは発明されていませんでしたが、ロイヤル・ウースターは、素地にソープストーン(凍石)を混ぜて焼く独特な「ステアタイト製法」により、西洋の人々の憧れであった中国製の陶磁器に勝るとも劣らない高品質、そして品位のあるフォルムの磁器を生産しました。絵付けは東洋磁器を意識したもので好評を博し、これに黒で絵付けをする「ジェット・エナメル」と呼ばれる技法や、優れたエナメルカラーの絵付けの技術を駆使し、確固たる地位を築きました。

19世紀後半には、岩倉具視や大久保利通、伊藤博文ら当時の大臣による日本政府使節団の訪問も受けています。

代表作「ペインテッド・フルーツ」は、熟練したペインターによる絵付けに6回の焼成、22金をふんだんに使った金彩を施し、さらに金の輝きを引き出すために、11時間もかけて磨き上げるという極めて贅沢な製品です。また、ロイヤルシェイプに数種類の花が描き込まれた「サンドリンガム」、ブルーとイエローの花の大胆な色使いが白磁に映える「パストラル」などのシリーズも人気です。

ロイヤル・ウースターは、2001年、250周年記念を迎えています。

『ウエッジウッド』へ
『ミントン』へ
『ロイヤル・クラウン・ダービー』へ
『ロイヤル・ドルトン』へ
『スポード』へ
『コールポート』へ
『エインズレイ』へ
『ロイヤル・アルバート』へ
『ロイヤル・コペンハーゲン』へ
このページのトップへ

Copyright (C) 2009 Thimble Rack. All Rights Reserved.

シンブルラックの画像・文章・コンテンツ等全ての無断転載を固くお断りします。