海外有名陶磁器ブランドのアンティーク・コレクタブル 『シンブル(指貫:ゆびぬき)』 を販売するシンブル専門店

シンブル専門店シンブルラック
サイトマップ   
【 更新日 2009/7/21 】  
ホームへ初めての方へご注文方法ポイントカードについて法律による表示Q&Aお問い合わせ
シンブルの歴史 陶磁器ブランドのご紹介 シンブルのキーワード
商品カテゴリー
セット・シリーズ商品

各種ブランドセット 

WGPHシンブル  

英国のシンブルブランド

ウエッジウッド 

ロイヤル・クラウン・ダービー

ロイヤル・ドルトン 

ミントン 

スポード 

ロイヤル・ウースター 

サザーランド 

カバースウォール 

コールポート 

エインズレイ 

ロイヤル・アルバート 

ロイヤル・グラフトン 

オークリー 

メイソン

ハマースレイ 

Bouchet 

その他英国のブランド 

ドイツのシンブルブランド

ヘキスト

マイセン 

ドレスデン 

リンドナー 

ロイター 

その他ドイツのブランド 

アメリカのシンブルブランド

フランクリン・ポーセリン 

エネスコ 

その他アメリカのブランド 

その他の国のブランド

ロイヤル・コペンハーゲン 

チェコ共和国 

日本のブランド 

フランスのブランド 

その他のブランド 

その他の商品

アウトレットコーナー 

ディスプレイ用ラック 



SSL認定マーク

当店のショッピングカートは、プライバシー保護のため、SSL暗号化信号を採用しています。



陶磁器ブランドのご紹介

ミントン

創業は1793年。イギリス陶磁器の中心地ストーク・オン・トレントで、銅版彫刻師トーマス・ミントンによって創業されました。「世界でもっとも美しいボーン・チャイナ」とヴィクトリア女王に賞賛され、芸術性・装飾性に富んだ豪華絢爛の作品が特徴のブランドです。


2代目のハーバードは、企業家としても有能で、父が追求した芸術性を重視しながらも、工場の近代化や人材確保に努めました。また、1820年以降、気品ある大理石のような美しさを持つ無釉磁器の「パリアン磁器」を発明し、1863年には、金を腐食して模様を作る「アシッドゴールド製法」や、金を立体的に盛り上げていく「レイズド・ペイスト・ゴールド技法」などの革新的な技法も開発し大きく発展させ、優れた製品を製作しました。エメラルドグリーンの地色の上に「レイズド・ペイスト・ゴールド技法」で金をふんだんに盛り上げた「シュルズベリー」は、貴族趣味の極致ともいえる逸品です。

1870年、3代目を受継いだ甥のコリンは、フランスより招いたルイ・ソロンが発明した、液体状にした粘土の重ね塗りでレリーフ像を作りだす「パテ・シュール・パテ技法」を導入して、大変な人気を得ました。

1948年には、ミントンを代表する傑作である「ハドンホール」が発表されました。総花柄のこの作品は、イギリス陶磁界に多くの足跡を残したジョン・ワズワースの代表作であり、彼は、イングランドの古城ハドンホール城の壁画とタペストリーにヒントを得ると、一夜にして完成させたというエピソードが残っています。ボーン・チャイナのやさしい白と上品な花柄のこのデザインは、世界中の女性に愛されています。またこのシリーズは、1953年、エリザベス2世女王即位記念のデザインコンテストで優勝しています。

ミントンのデザイン性と豪華さは、多くの人々の支持を受けており、世界各国の英国大使館で公式食器として使用されています。また、世界各地の王室からの特別注文が後を絶たず、「テーブルウェアの貴婦人」の名を誇っています。現在ミントンは、ロイヤル・ドルトングループの一員です。

『ウエッジウッド』へ
『ロイヤル・クラウン・ダービー』へ
『ロイヤル・ドルトン』へ
『スポード』へ
『ロイヤル・ウースター』へ
『コールポート』へ
『エインズレイ』へ
『ロイヤル・アルバート』へ
『ロイヤル・コペンハーゲン』へ
このページのトップへ

Copyright (C) 2009 Thimble Rack. All Rights Reserved.

シンブルラックの画像・文章・コンテンツ等全ての無断転載を固くお断りします。