海外有名陶磁器ブランドのアンティーク・コレクタブル 『シンブル(指貫:ゆびぬき)』 を販売するシンブル専門店

シンブル専門店シンブルラック
サイトマップ   
【 更新日 2009/7/21 】  
ホームへ初めての方へご注文方法ポイントカードについて法律による表示Q&Aお問い合わせ
シンブルの歴史 陶磁器ブランドのご紹介 シンブルのキーワード
商品カテゴリー
セット・シリーズ商品

各種ブランドセット 

WGPHシンブル  

英国のシンブルブランド

ウエッジウッド 

ロイヤル・クラウン・ダービー

ロイヤル・ドルトン 

ミントン 

スポード 

ロイヤル・ウースター 

サザーランド 

カバースウォール 

コールポート 

エインズレイ 

ロイヤル・アルバート 

ロイヤル・グラフトン 

オークリー 

メイソン

ハマースレイ 

Bouchet 

その他英国のブランド 

ドイツのシンブルブランド

ヘキスト

マイセン 

ドレスデン 

リンドナー 

ロイター 

その他ドイツのブランド 

アメリカのシンブルブランド

フランクリン・ポーセリン 

エネスコ 

その他アメリカのブランド 

その他の国のブランド

ロイヤル・コペンハーゲン 

チェコ共和国 

日本のブランド 

フランスのブランド 

その他のブランド 

その他の商品

アウトレットコーナー 

ディスプレイ用ラック 



SSL認定マーク

当店のショッピングカートは、プライバシー保護のため、SSL暗号化信号を採用しています。



陶磁器ブランドのご紹介

創業は1748年。フランス人アンドリュー・ブランシェが、ダービーで小さな窯を開窯しました。これに1756年、ロンドンで絵付け工房を経営していたウイリアム・デューズベリーが加わって、大きく発展しました。彼は、銀行の融資を受けながら、ボウ窯、チェルシー窯など有名な窯を次々と傘下におさめて規模を拡大し、すぐれた成型師と装飾家を集めて、華やかな装飾を施した作品を発表しました。


1775年にジョージ3世より「クラウン」の称号を与えられ、バックスタンプとして王冠のデザインも認められました。さらに1890年には、ビクトリア女王より「ロイヤル」の称号を授けられ、イギリスで唯一二つの王室称号を冠する窯となります。

1775年に発表された「イマリ」は、日本の古伊万里をイメージしたもので、伊万里の金襴手をイギリス風にアレンジし、王侯・貴族の間に東洋ブームを巻き起こしました。下絵付けの濃紺、上絵付けの赤、その上の金彩のコントラストが強烈な印象を与える大胆な配色やデザインが特徴です。ヨーロッパ磁器の高貴さと有田磁器の華やかさが見事に融合しています。ロイヤル・クラウン・ダービーを代表するこの「イマリ」は、日本では、伊万里と混同するのを避けるため、「ジャパン」として売り出されています。

その他代表作として、磁肌の白地にピンクのバラと野花を描いた「ポジー」や、1975年、アン王女の結婚式の際に献上された、金彩と上品な緑色のデザインの「グリーン・ダービー・パネル」などがあります。

イギリス陶磁器界で最高の栄誉を受けた名窯から生み出される陶磁器は、「エッグ・シェル」とも言われる超薄手の生地で技巧的な形も可能にし、可憐さと気品を備え、250余年変わらず王室の高い信頼を保ち続けています。現在は、ロイヤル・ドルトングループの傘下に入っています。

『ウエッジウッド』へ
『ミントン』へ
『ロイヤル・ドルトン』へ
『スポード』へ
『ロイヤル・ウースター』へ
『コールポート』へ
『エインズレイ』へ
『ロイヤル・アルバート』へ
『ロイヤル・コペンハーゲン』へ
このページのトップへ

Copyright (C) 2009 Thimble Rack. All Rights Reserved.

シンブルラックの画像・文章・コンテンツ等全ての無断転載を固くお断りします。