海外有名陶磁器ブランドのアンティーク・コレクタブル 『シンブル(指貫:ゆびぬき)』 を販売するシンブル専門店

シンブル専門店シンブルラック
サイトマップ   
【 更新日 2009/7/21 】  
ホームへ初めての方へご注文方法ポイントカードについて法律による表示Q&Aお問い合わせ
シンブルの歴史 陶磁器ブランドのご紹介 シンブルのキーワード
商品カテゴリー
セット・シリーズ商品

各種ブランドセット 

WGPHシンブル  

英国のシンブルブランド

ウエッジウッド 

ロイヤル・クラウン・ダービー

ロイヤル・ドルトン 

ミントン 

スポード 

ロイヤル・ウースター 

サザーランド 

カバースウォール 

コールポート 

エインズレイ 

ロイヤル・アルバート 

ロイヤル・グラフトン 

オークリー 

メイソン

ハマースレイ 

Bouchet 

その他英国のブランド 

ドイツのシンブルブランド

ヘキスト

マイセン 

ドレスデン 

リンドナー 

ロイター 

その他ドイツのブランド 

アメリカのシンブルブランド

フランクリン・ポーセリン 

エネスコ 

その他アメリカのブランド 

その他の国のブランド

ロイヤル・コペンハーゲン 

チェコ共和国 

日本のブランド 

フランスのブランド 

その他のブランド 

その他の商品

アウトレットコーナー 

ディスプレイ用ラック 



SSL認定マーク

当店のショッピングカートは、プライバシー保護のため、SSL暗号化信号を採用しています。



陶磁器ブランドのご紹介

エインズレイ

創業は1775年。炭坑経営者ジョン・エインズレイが、ヨーロッパで沸きあがった開窯ブームに着目し、また、趣味の陶磁器作りを事業化するため、ストーク・オン・トレントに工場を設立したのが始まりです。

当初は、スポーツや政治的イベントをテーマにした絵柄のビアマグなどを製作していました。(現在も競馬の大レースの優勝トロフィーなども手掛けています。)しかし、機を見るに敏感なエインズレイ家は、2世の時代には、喫茶の習慣が定着すると、ティーセット製作を手掛けて成功を収め、また3世の時代には、スポード窯でボーン・チャイナが製品化されると素早く取り入れ、大きく発展しました。


豪華な金彩、美しく繊細な花柄、鮮やかな色使いは、歴代の王室女性に愛され、特にヴィクトリア女王、現エリザベス女王やその王室関係者も、この陶磁器を好んで使用しているということです。

今日の磁器を作るプロセスの多くが機械化されているなか、エインズレイは、創業200年以上たった今でも、古典的な技法で製造し、磁器に描かれている美しい花模様の多くが手描きであるということで知られています。18Kの金彩は、転写ではなくスタンプを使った独特な技法で生み出され、エアブラシで吹き付けられる色はこってりと濃く鮮やかです。

代表的なシリーズは、フルーツをみずみずしいタッチで描いた「オーチャード・ゴールド」や、ヘンリー7世の生まれたベンブロック城にちなんだ艶やかな花鳥柄の「ベンブロック・バード」、オリエンタルなデザインで花と蝶を描いた「コテージ・ガーデン」などです。このうち「ベンブロック・バード」は、エインズレイのシンブルのデザインの中で、最も有名で、Thimble Collectors Clubのシンブルです。

現在もエインズレイは、イギリスを代表する陶磁器産業の一会社として、年平均80ヶ国に、その商品を送り出しています。

『ウエッジウッド』へ
『ミントン』へ
『ロイヤル・クラウン・ダービー』へ
『ロイヤル・ドルトン』へ
『スポード』へ
『ロイヤル・ウースター』へ
『コールポート』へ
『ロイヤル・アルバート』へ
『ロイヤル・コペンハーゲン』へ
このページのトップへ

Copyright (C) 2009 Thimble Rack. All Rights Reserved.

シンブルラックの画像・文章・コンテンツ等全ての無断転載を固くお断りします。